*

婚活とは本質的に人生を共に歩む大切なパートナー

婚活とは、本質的に人生を共に歩む大切なパートナーを見つけるために、建設的に取り組んでいくものだと思います。しかし、長きに渡って相手に恵まれないまま、婚活を繰り返している状態では肉体的にも精神的にもストレスがかかり、最終的に心の病を抱えてしまうこともあるらしいんです。あまり思い悩まず、気持ちに余裕を持って婚活をすすめるのが良いと思います。たとえ結婚願望があっても、収入が不安定では良い出会いはなかなか訪れないでしょうし、結婚できたとしても、その生活にお金の問題が必ず浮上してしまいます。結婚を本気で考えて婚活するのならば、低収入の状態を脱するようにするのも良いやり方だと思います。これをキッカケに転職や資格取得など、まずは環境から整えていきましょう。最近は多くの方が結婚相談所を利用していますが、ここで出会った方と実際に合って結婚まで行くケースは、思ったより多いといえます。怪しげな結婚相談所は別としても、普通の相談所なら真剣に結婚を望んでいる方しかいないと思っていいですし、そのためにお互い妥協することもありますから、普通に出会って交際する場合よりもずっとスピーディに事が運ぶのです。ですので、割り切って結婚を求めている人は、思い切って結婚相談所を利用してみるといいでしょう。婚活の最中は結婚相談所への入会や婚活イベントに頻繁に参加したりと様々にチャレンジしてみてもなかなか良い人に会えず、焦燥感や不安から、婚活を繰り返し、こうした婚活に終わりが見えてこない場合は「婚活地獄」と呼ばれる状態になってしまう可能性が高いです。婚活地獄はストレスも溜まりますし、余裕を持った考え方が出来なくなるため、条件が悪くなってしまう一方ですから、婚活地獄に陥らないように、注意しましょう。婚活では色々な方に出会いますね。その中で結婚相手を選ぶ重要なポイントはどこだと思いますか?例えば、年収や年齢、見た目の好みや家族構成など、考えれば考えるほど、多くの項目が気になってしまってそれぞれチェックするのにたくさんの労力を使われるでしょう。でも、もしも条件全て満たすような相手が存在したとしても、お互いの気が合わなかったら結婚生活は不幸なものになってしまいます。当たり前ですが、結婚とは挙式や指輪ではなく、互いの人生の喜びも悲しみも共に分け合って、困った時には支え合いながら、二人で生きていくということなのです。婚活では、出会ったときにピンとくるような直感も重視してみて下さいね。結婚相談所に自分の希望を伝え、好みの相手を探してもらうときに、見た目の良い相手にばかりこだわっていると思わぬ失敗をする可能性があります。真剣に結婚相手を探しているのであれば、スタイルや顔以上に、家庭を支えていける経済力や、性格や価値観が合っているかを見極めるほうが大事だといえるでしょう。いずれにせよ、顔も中身も完璧な人はとっくに結婚しているでしょうから、ある程度のところで妥協するのが賢い婚活です。少し前から、これまでとは少し違うタイプの婚活イベントが話題です。具体的には、ウォーキングやBBQ、寺院巡りといった主にアウトドア系の方を対象にした婚活イベントから、室内で楽しむボルダリングや料理教室などの室内系のイベントまで、イベントも婚活も楽しく行えるような婚活が増えています。結婚はまだ先の事だと思っていても、アラサーになると周りは次々と結婚していって焦燥感から急いで結婚しようと焦りがちです。とはいえ、結婚する年齢というのは、人それぞれ違っていて当然です。周りの結婚話に流されず、自分の人生をまず考えてみましょう。もし、婚活をすすめるならば多くの経験を積んできたことをアピールポイントにすると良いと思います。昔、結婚相談所に登録して婚活をしていた時には、何人かの異性と会った経験があります。ただ、結婚したいと思う人とは違っていたので、最後は、断るということに決めました。中には、私のことを絶対結婚できる相手だと誤解されている方もいたのですが、結婚相談所が間に入ってやりとりをしてくれたので、嫌な思いをするような事はありませんでした。結婚相談所はそれなりの費用が掛かりますが、知人の紹介のお見合いよりも、断るのが楽なところは気に入っていました。コミュニケーションが重要になる婚活では、ストレスを感じることもあると思います。重要なのはストレスが溜まったと感じた時は少し婚活をオヤスミする事だと言えます。余裕のない状態で婚活したとしても結果が出ることは少ないですし、もし理想的な異性と巡り合ったとしても、ストレスを抱えたまま関係が変化することでますます気持ちに余裕が無くなることだってありますから、疲れた時には休むことを徹底してください。キレイモ 南越谷


コメントする